無辺世界

words for world world world
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- -
いつもごめんね 今日もごめんね

ハロー ハロー ハロー
眠れない夜、i-podをシャッフルモードにして「ガーベラ」を待つ。
1158曲ある中の411番目にいました。ちゃんといました。

朝目覚めると、なんかぴこぴこ鳴ってるなーと思ったらそれはくるりの「赤い電車」で、出所はi-podでした。あれ、きちんと電源切って寝たと思ったんだけど。ちなみに買ったばかりの目覚ましは止めることすらできず、起床は予定時刻を3時間もオーバー。だめじゃん!だめじゃん私!

      

今日もとても天気がよくて、歩いているだけで気持ちがよく、またしても声が聞きたくなるけど、今日も我慢。今はまだだめだ。こんなに情けない自分のままじゃだめだ。

「いつもごめんね 今日もごめんね」

これはですね、くるりの「Baby I Love You」という曲のフレーズです。こんなことをこんな風に歌うなんて岸田さんはずるいと思います。

      

電話しない代わりにピアノに向かう。5分だけーと思って椅子に座ったんだけど、気付いたら30分以上弾いていた。京都行ったりなんなりでしばらく弾いていなかったからどうかなーと思ったけど、指も頭も曲を覚えていて、ああなんてたのもしいんだろう!と、にわかに感激。胸の奥の奥の奥がじゅわーってなる。

Fly me to the moonを2回くらい通して弾き、ベートーベンのソナタ「悲愴」の第3楽章を弾き、熱くなってきたところでじゃあ2楽章もと、2楽章をなぞるように弾き、なんなら1楽章も、と1楽章を弾き始めたところで「あ、無理、手が無理」と、調子に乗りすぎた自分に気付く。

第1楽章は、いくらなんでも私のレベルでは、コンスタントに指を動かしていないと、右手と左手が必ずバラバラになって腕も疲れ果てて終わる。

よし、じゃあ締めに林檎ちゃんの「丸の内サディスティック」を!と思い、無心で弾く、が、もちろんぼろぼろである。ピアノの前でぼけーっとしていたらバッハも弾きたくなったので、その気になってしまう前にピアノから離れた。

でも、胸の奥の奥のそのまた奥がじゅわーってなったからよかった。

ピアノは毎日弾こう!って決めて弾き出してしばらく続くんだけどいつの間にか弾かなくなっていて、でもまた弾きたくなって懲りずに毎日弾こう!と思い立ってピアノに向かう。という、中途半端にやる気のある女の子のダイエットみたいな事態をもうずっと繰り返しているんだけど、それでもピアノは私を見放さないから偉いと思う。

ケータイとかパソコンとか、あとi-podもか、指は毎日デジタルなものの上を這い続けるけど、そんななかでピアノは、いちばん身近に感じられる木のぬくもりかなあ、なんて風にも思う。

さて、これからは毎日弾くかな。
ピアノ 15:17 comments(0)
気が狂っても、fly me
笑いがとまらない。楽しくてしかたない。これ、これ!この感覚! 自分がなくなっていくこの感覚。恍惚感。ひさびさだ、こんな気持ちは。ピアノでジャズのスタンダード、fly me to the moonを弾いてるんだけど、まだまだ下手くそなんだけど、ミスタッチだらけなんだけど、そんなのどうでもよくなっちゃうくらい体が曲のリズムと一体となって、ほんとにどこかへ飛んでいってしまうかと思った。真剣にピアノ弾いたのひさびさだったから、ちょっと感動しちゃった。弾き終わった後、ほんとうににんまり笑ってしまった。ほこりかぶった宝箱をひさびさに取り出して開けたんだ。私、こんな宝、もってたんだ。
ピアノ 17:44 comments(0)
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
FRIENDS & FAVORITES
PAGE VIEW
WEBCLAP



ネコ温度計
FAVORITES
FAVORITES
FAVORITES
FAVORITES
FAVORITES
text
text (JUGEMレビュー »)
昆虫キッズ
PROFILE


SPONSORED LINKS